初めての海外旅行はブラジルです。

海外旅行は私にとってずっと昔からの夢でした。小さい頃に周りの友達はみんな海外旅行とかに行っていたんですが、私の家はそれ程裕福では無かった為に、海外旅行はおろか、国内旅行にすら行った事がありませんでした。それでも不満は全くありませんでした。それだけ親はよくしてくれたし、いつも楽しい日常を送れていたからです。そんな私も二十歳を過ぎて、社会人となり独り立ちする様になりました。必死に仕事にしがみついているという現状ですが、少しずつお金も貯まってきたので、思い切って海外旅行に行く事にしたんです。とてもお金も掛かるし、一人でいくのも不安はあるしで、すごい迷ったんですが一度も行った事の無い海外旅行に行っちゃう事に決めたんです!行き先は南米のブラジルです。リオのカーニバルを小さい時に見て衝撃を受けたので、最初に行くのはブラジルと決めていたんです。ブラジルはテレビでも見ていますが、女性が奇麗な人ばかりなので、ちょっと痩せてもっと魅力的女性になろうと思っています。ずっと続けているランニングは継続しつつも、酵素ダイエットも取り入れてみようと思っています。ちょっとお金はかかりますが、ブラジルの女性に負けない様に頑張ります。

友人が気に入っている犬用留守番カメラ

私の友人は犬を飼っています。確か子供が生まれてすぐに飼い始めたので、もうかれこれ十年ぐらいでしょうか。犬の年齢で考えればもう高齢者かもしれません。室内犬として飼っていたため、常に一緒にいる生活をしてきたようですが、最近元気が無くなってきたのかひとり(一匹?)でいる時は、部屋でまるくなってあまり動かないようです。しっかり食事を取って散歩もしているので、大きな問題は無さそうですが外出中などは少し心配になるようです。そこで、最近犬用の留守番カメラという商品を購入したそうです。外出先からも犬の様子をカメラを通して確認できる商品で、いつでも様子を見れるのでとても気に入っているようです。カメラで様子を見たからといって何ができるわけではありませんが、家の中を歩いている様子を見るだけでも安心できるそうです。犬のためというよりは、人間の心の安定のための商品かもしれませんが、とても素晴らしい発想ですね。私はペットを飼っていませんが、もし飼い始めたらすぐに使いたいと思いました。試しに購入して、子供が昼間遊んでいる様子を見てみるのもおもしろいかもしれませんね。本人たちは嫌がるかもしれませんけど。
犬 留守番 カメラ

海岸線をバイク保険に加入しているバイクで走りたい

寒い冬もやっと終わり、春の空気に誘われてバイクの旅に出ようかと考えています。遠出をしようと計画しているので途中どんな事故に巻き込まれてしまうか心配な私にはバイク保険は必ず必要だと思います。ある意味、車よりバイクの方が事故を起こす危険度は大きいと思います。
今回の旅は、私は広い海を見ていると心が晴々とするので、長い海岸線をバイクで走りたいと思っています。また途中の道の駅では、その土地ならではの海の幸を新鮮な魚の刺身や貝のバーベキュー、魚のお吸い物、鯛めし、焼き魚などで味わいたいです。想像するだけで、口の中に美味しさが広がってきます。今私は海から遠い所に住んでいるので、新鮮な魚に出会う機会が少ないので楽しみにしています。以前、釣ったばかりの魚をいただいたことがありますが、身がしまっていて、その美味しさを忘れることができないです。
旅の道中の道の駅では、生の魚ばかりではなく、昆布やヒジキ、干物など海の幸をたくさん販売していると思います。おみやげには是非買って帰りたいと思います。また、旅の途中には、温泉が出る宿泊施設もあるので、夜はゆっくり温泉につかって疲れを癒したいと思います。
数人のバイク好き友人とバイクの遠出を楽しみたいと計画しています。

バスをレンタルしてみたい

バスをレンタルして遠出をしたいと思ったけど、どの位の料金になるのかな?思ったほど高くなければいいけど、金額が結構していたらいやだなと思ってます。でもバスで移動するような旅行ってどんなのを想定すればいいんだろうか?大勢の人数で行くような旅行なんだろうけど、そんなに友達も多い方じゃないからあんまりバスで行かなくてもいいのかな?最近友人が一緒に旅行に行こうって誘ってくれたからどうしようかなと思ったけど、一緒に行ってくれる友達がいっぱいればいいんだけど、やっぱり社会人にもなると一緒に行動できる人数も減ってしまうから大型バスを借りて旅行する程じゃなくなっているのかな。でも中学生や高校生の修学旅行のような大人数での旅行とかできると面白そうだよね。あのころの思い出とか結構懐かしく思うから友達を集めて何とか開催できないものかな?大人数での旅行とか楽しみだけど、あんまりみんなの都合がつかなくて結局人数があつまらなかったら大変だよ。人数が集まらないから中止にしますっていってもキャンセル料とかかかるだろうからやるからにはちゃんと管理してやらないと、行けないんだろうけど、そんなのをちゃんとやったとしてもお金にならないだろうから、やっぱりツアーに参加した方がいいのかな。やっぱり大人の共通の趣味をもった集まりの人達が利用するのが一番良さそうだし、利用者としても多そうだね。僕も自分が加入しているサッカークラブに今度バスを借り切って遠征にいこうと提案してみようかな。ちょっと楽しそうだし。

車椅子ユーザーの前向きな生き方を支える福祉タクシー

現在、装具を装着しながらなんとか日常生活を送っています。しかし、将来的には車椅子生活になる事は目に見えているので、外出の際に、福祉タクシーは欠かせない手段になりそうです。
私は心が広々する青い海と空が大好きです。そんな私の夢は「地中海客船クルーズ」です。ある脊椎損傷の友人は、実際に「地中海客船クルーズ」を体験した様子を興奮しながら話してくれました。料金は10日間で約10万円。もちろん、乗船からバリアフリー、客室も車椅子で移動できる広さ、電気のスイッチも車椅子に対応できる高さに設定してあります。トイレ、バスも広々していて快適に使用できたようです。電車やバスを使う旅行とは違い、船の旅は移動することが少ないので比較的楽に、旅を楽しむことができたそうです。日本から現地の乗船場所までの移動は、自宅から空港まで福祉タクシーを使用し、ある航空会社では、障がい者や高齢者をサポートする専用の窓口も開設されているので、事前に相談すれば、その人に合わせたサポートを受けることができます。航空運賃は身体障がい者手帳があれば、通常料金より安く利用することができます
また、航空券付のパックツアーや、日本国内を巡る客船クルーズの旅もあります。
車椅子でも簡単に移動できる福祉タクシーを利用して、自分の状況にあった旅行プランを立て、人生を楽しく過ごせるように工夫して過ごしていきたいです。